hatena


このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年1月29日日曜日

【好材料】コムチェアが増配を発表!!


こんにちは、だしのもとです。

コムチェアが1月27日に増配を発表しました。


0. 目次


1. 発表されたニュース
2. ちなみにコムチェアの優待情報等
3. 所感
4. 気になったことまとめ

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年1月27日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>コムチェア株式会社(銘柄コード:3844)

----------------------------------------------
□ 【好材料】ニュース
----------------------------------------------
=>増配のお知らせが発表されました。
=>以下に引用一部抜粋を記載します。

「1. 配当予想の修正について
(1)配当予想修正の理由 当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の重要施策のひとつと位置づけており ます。このような認識のもと、利益配分につきましては、将来の事業展開と経営基盤の 強化のために必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当を継続して実施していくこと を基本方針としています。 この基本方針と財務状況等を総合的に勘案した結果、期末配当予想を前回予想から 5円増配の 23 円とし、当期の年間配当金を 77 円に修正いたします。 これにより、前期実績と比較いたしますと年間で 11 円の増配となります。
 

年間配当金(円)
第1
四半
期末
第2
四半
期末
第3
四半
期末
期末合計
前回予想18.0018.0018.0018.0072.00
今回予想18.0018.0018.0023.0077.00
前期実績 -28.00 -38.0066.00


----------------------------------------------
□ 配当の利回りの変化
----------------------------------------------
=>1株3,510円で計算

【前回発表】
=>1株あたり72.00円 … 2.0%

【今回発表】
=>1株あたり77.00円 … 2.1%

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1433279

----------------------------------------------
□ 【好材料】ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>増収増益、増配のため。

=>増収増益に関するニュースは以下を参照ください
  参照:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1433235

----------------------------------------------
□ 株価の反応予想
----------------------------------------------
=>発表の影響後(2017年1月28日)は株価が上昇すると予想します。

 ・影響前(2017年1月27日)
      →1株あたり約3,510円


2. ちなみにコムチェアの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低351,000円必要
           (100株 2017年1月27日時点)

=>銘柄コード … 3844
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 3月末、9月
=>1株あたりの配当金 … 77.00円

優待内容はクオカードです。

保有株数優待金額(年間)
100株以上2,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株3,510円で計算

=>1株あたり … 2.1%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株3,510円で計算

=>100株以上 … 0.56%

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株3,510円で計算

=>100株保有時 … 2.7%

3. 所感


コムチェアから増配の発表がありました。前回発表と比べ、1株あたり5円の配当増加です。

業績も増収、増益と発表がされました。
配当の利回りは今回の修正で2.1%となり、2%を超えていますが、優待のクオカードは2,000円分のため、0.56%と1%未満となっています。

いきなり1%超えは難しいと思うので、3000円分(0.85%)ぐらいになったらいいなと思います。(増収増益のため期待しています。)


4. 気になったことまとめ


[] コムチェアが1株あたり年間77.00円に増配

[] 優待利回りは0.56%と低め

[] 100株保有時の優待+配当の利回りは2.7%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


コムチェアHP : http://www.comture.com/

Y. 他のページ


【株素人のオススメ株】[ 10万円以下 ] 中・長期優待(クオカード、ギフト券、お食事券、etc...)
 =>こちら!

2017年1月27日金曜日

【新商品】味の素がカレーをおにぎりにしたようです?!


こんにちは、だしのもとです。

味の素冷凍食品が1月10日にカレーおにぎりなる新商品の発売を発表しました。

0. 目次


1. 新商品の詳細
2. ちなみに味の素の優待情報等
3. 所感
4. 気になったことまとめ

1. 新商品の詳細


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年1月10日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>味の素(味の素冷凍食品)株式会社(銘柄コード:2802)


----------------------------------------------
□ 新発売の日時と範囲
----------------------------------------------
=>発売日時:2017年2月12日
=>発売範囲:全国


----------------------------------------------
□ 新発売の商品
----------------------------------------------
=>「おにぎり丸」シリーズ、5つの具で新発売!!

=>新商品の特徴は以下、引用一部抜粋の通りです。

「1.<とろっとした食感のおかず>がおにぎりの具として握れます」

=>今回カレーや麻婆豆腐などを具にしています。

「2.食事になる栄養バランスのよいおにぎりです」

=>下記「製品特徴」にある通り、野菜も沢山使っています。

「3.凍ったまま握るだけで簡単に調理できます!」

=>凍ったまま握り、自然解凍で食べれます。


1.製品概要:

製品名容量製品特徴
「おにぎり丸」
甘口
ポークカレー
4個入り
(25g×4)
豚肉とほうれん草、にんじん
、たまねぎの3種野菜
 にチーズを加えたコク深い
甘口ポークカレーです。
「おにぎり丸」
野菜たっぷり
ビビンバ
4個入り
(25g×4)
ひき肉とほうれん草、
にんじん、豆もやしの
3種野 菜をコチュジャンと
風味豊かなごま油で
味付けした ビビンバです。
「おにぎり丸」
おいしい
ギョーザ
4個入り
(25g×4)
中具を酢醤油で
味付けした
ジューシーなギョーザ です。
「おにぎり丸」
ちいさな豚角煮
4個入り
(25g×4)
コロコロと食べやすいサイズ
の豚肉とほうれん草を
 甘辛いあんでからめた
豚角煮です。
「おにぎり丸」
甘くち麻婆豆腐
4個入り
(25g×4)
豆 腐 と 豚 ひ き 肉 と
ネ ギ な ど を 味 噌 と
 花 椒 (ホアジャオ)の
かくし味でコク深い
甘口に仕上げ た麻婆豆腐です。


----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>https://corporate.ffa.ajinomoto.com/_var/pdf/20170110_1_1.pdf

2. ちなみに味の素の優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低226,000円必要
           (100株 2017年1月26日時点)

=>銘柄コード … 2802
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 3月
=>1株あたりの配当金 … 30.00円

優待内容は自社グループ詰め合わせです。
保有株数と保有年数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株数保有年数
3年未満3年以上
100株以上1,000円分1,000円分
1,000株以上3,000円分6,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株2,260円で計算

=>1株あたり … 1.3%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株2,260円で計算

=>100株以上(3年未満) … 0.44%
=>1,000株以上(3年未満) … 0.13%
=>1,000株以上(3年以上) … 0.26%

=>株主優待の利回りが一番高いのは、上記に赤字で示したように100株保有時です。

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株2,260円で計算

=>100株保有時 … 1.7%

3. 所感


味の素(味の素冷凍食品)から新商品が発表されましたね。

カレーや麻婆豆腐など、子どもから大人まで大好きな料理をおにぎりに包み込んだ商品になります。

今まで、カレーや麻婆豆腐を持って行こうとすると、保温の容器が必要でした。また、食べた後、洗うのも少し大変でした。

新商品では、おにぎりの中に包み込むため、容器が汚れることもありません。それから、調理方法も簡単で凍ったまま握って自然解凍すればいいものとなっています。

簡単にお弁当のバリエーションを増やすことができるので、私も活用していこうと思います。

4. 気になったことまとめ


[] 味の素冷凍食品から「おにぎり丸」の新商品5種発売

[] カレーや麻婆豆腐など、とろっとしたものを具に

[] 100株保有時の優待+配当の利回りは1.7%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


味の素HP : https://www.ajinomoto.co.jp/
味の素冷凍食品HP : https://www.ffa.ajinomoto.com/

Y. 他のページ


【株素人のオススメ株】[ 10万円以下 ] 中・長期優待(クオカード、ギフト券、お食事券、etc...)
 =>こちら!

2017年1月25日水曜日

【悪材料】ライトオンが減配を発表!!


こんにちは、だしのもとです。

ライトオンが1月24日に減配を発表しました。

0. 目次


1. 発表されたニュース
2. ちなみにライトオンの優待情報等
3. 所感
4. 気になったことまとめ

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年1月24日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>株式会社ライトオン(銘柄コード:7445)

----------------------------------------------
□ 【悪材料】ニュース
----------------------------------------------
=>減配予想のお知らせが発表されました。
=>以下に引用一部抜粋を記載します。



年間配当金
第2四半期末期末合計
前回予想 15.00円15.00円30.00円
今回予想 10.00円10.00円20.00円
前期実績 15.00円15.00円30.00円

1.修正の理由

当社は、株主の皆様に対する安定的な配当の継続を重視しつつ、業績に裏付けられた利益還元を指向し てまいる方針としております。当期におきましては、業績予想の修正に伴い、中間配当を1株当たり 10 円、期末配当を1株当たり 10 円に修正することといたしました。株主の皆様におかれましては、何卒ご 理解賜りますようお願い申し上げます。」(引用:下記「ニュースの引用先」)

=>年間で1株あたり10.00円の減配となります。

=>以下に業績予想の引用一部抜粋を記載します。

1.平成 29 年8月期第2四半期(累計)業績予想の修正(平成 28 年8月 21 日~平成 29 年2月 20 日)


売上高




百万円
営業
利益



百万円
経常
利益



百万円
四半期
純利益



百万円
前回
発表
予想
48,5003,1503,1001,800
今回
修正
予想
43,400 450 420 30

2.平成 29 年8月期通期業績予想の修正(平成 28 年8月 21 日~平成 29 年8月 20 日)


売上高




百万円
営業
利益



百万円
経常
利益



百万円
当期
純利益



百万円
前回
発表
予想
91,0004,0504,0002,000
今回
修正
予想
85,700 1,250 1,200 100

=>減収減益の理由の一部抜粋を以下に記載します。

「しかしながら、当第2四半期累計期間におきましては、9月、10 月と全国的に気温が高い日が続くととも にたび重なる台風の影響により、秋物の立ち上がりが苦戦いたしました。11 月は、TVCMの効果もあり、 来店客数が増加したことで売上は伸長いたしましたが、12 月、1月は保温機能素材のボトムスなど一部堅調 に推移した商品もあったものの、ニットやアウター類等の冬物商品の販売は全般的に苦戦いたしました。ま た、素材や機能など商品力の強化については一定の成果が見られたものの、前年の売れ筋を踏襲した商品群 が多くなったため、売場が新鮮味に欠け、集客力が大きく落ち込みました。」

=>特に減益の理由については、以下のように記載がありました。

「また、利益につきま しては、中期経営計画「NEXT36」達成に向け、積極的な投資、経費投入を行いましたが、売上動向が鈍 かったため、値下げロスが増加し、売上総利益が減少したことにより、営業利益、経常利益、四半期純利益 ともに計画を下回る見込みとなりました。」

=>新しい事に大きな投資をしましたが、うまく行っていないようです。
=>また、季節の影響もあり、売上も下がっています。

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1432263

----------------------------------------------
□ 【悪材料】ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>減収減益予想により減配のため

----------------------------------------------
□ 株価の反応
----------------------------------------------
=>発表の影響後(2017年1月25日)は1株あたり941円の安値をつけました。
=>終値を比較すると、以下のように発表の影響前(2017年1月24日)と影響後(2017年1月25日)で1株あたり約50円の上がりをしています。

 ・影響前(2017年1月24日)
      →1株あたり約994円

 ・影響後(2017年1月25日)
      →1株あたり約949円

2. ちなみにライトオンの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低94,900円必要
           (100株 2017年1月25日時点)

=>銘柄コード … 7445
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 8月
=>1株あたりの配当金 … 20.00円

優待内容は優待券です。
保有株数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株数優待金額(年間)
100株以上3,000円分
500株以上5,000円分
1,000株以上7,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株949円で計算

=>1株あたり … 2.1%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株949円で計算

=>100株以上 … 3.1%
=>500株以上 … 1.0%
=>1,000株以上 … 0.73%

=>株主優待の利回りが一番高いのは、上記に赤字で示したように100株保有時です。

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株949円で計算

=>100株保有時 … 5.2%

3. 所感


ライトオンが減配を発表をしましたね。

株主にとって厳しいニュースの発表です。

1月25日には、1株あたり941円の安値をつけ、終値でも前日比約50円の下がりをしています。

新しい施策をしているようですが、売上から見るに成功には至っていないようですね。多額の投資をしているので、再度、客のニーズなどのデータ収集、分析をして成功へ修正していって欲しいと思います。

4. 気になったことまとめ


[] ライトオンが減配を発表

[] 1株あたり年間配当30.00円から20.00円に変更

[] 100株保有時の優待+配当の利回りは5.2%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


ライトオンHP : https://e.right-on.co.jp/

Y. 他のページ


【株素人のオススメ株】[ 10万円以下 ] 中・長期優待(クオカード、ギフト券、お食事券、etc...)
 =>こちら!

2017年1月22日日曜日

【好材料】トライステージが株式分割を発表!!


こんにちは、だしのもとです。

トライステージが1月18日に株式分割を発表しました。

0. 目次


1. 発表されたニュース
2. ちなみにトライステージの優待情報等
3. 所感
4. 気になったことまとめ

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年1月18日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>株式会社トライステージ(銘柄コード:2178)

----------------------------------------------
□ 【好材料】ニュース
----------------------------------------------
=>株式分割を発表。
=>以下に引用一部抜粋を記載します。

1.株式分割の目的
投資単位当たりの金額を引き下げることにより、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることを目的としております。



2.株式分割の概要
(1)分割の方法
平成29年2月28日(火曜日)を基準日として、同日最終の株主名簿に記録された株主の所有する普通株式を、1株につき4株の割合をもって分割いたします。」(引用:下記「ニュースの引用先」)

=>また、優待については以下の記載がありました。

3.今回の株式分割は平成29年3月1日を効力発生日としておりますので、株式分割に伴う平成29年2月28日を基準日とする株主優待の変更はありません。
なお、当社は、毎年2月末日および8月末日の当社株主名簿に記載または記録された株主様を対象とし、保有株式数に応じた株主優待を実施しております。分割後は株式分割の割合に応じて、下記の通り進呈させていただきます。

分割前

保有株式数優待内容
100株以上
500株未満
1,000円相当クオカード
500株以上5,000円相当クオカード

分割後

保有株式数優待内容
400株以上
2,000株未満
1,000円相当クオカード
2,000株以上5,000円相当クオカード


=>優待は実質変更はないようです。

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://www.tri-stage.jp/ir/release/00426/index.html

----------------------------------------------
□ 【好材料】ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>株式分割で1株につき4株の割合で分割されるので、実質配当が4倍になる予定のため。

----------------------------------------------
□ 株価の反応
----------------------------------------------
=>発表の影響後(2017年1月19日)は1株あたり2,973円の高値をつけました。
=>終値を比較すると、以下のように発表の影響前(2017年1月18日)と影響後(2017年1月19日)で1株あたり約300円の上がりをしています。

 ・影響前(2017年1月18日)
      →1株あたり約2,600円

 ・影響後(2017年1月19日)
      →1株あたり約2,900円

2. ちなみにトライステージの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低275,000円必要
           (100株 2017年1月20日時点)

=>銘柄コード … 2178
=>株式市場 … 東証マザーズ
=>権利確定月 … 2月末、8月
=>1株あたりの配当金 … 90.00円

優待内容はクオカードです。
保有株数に応じて以下のように金額が変わります。
※2月28日以前、株式分割前で記載。

保有株数優待金額(年間)
100株以上1,000円分
500株以上5,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株2,750円で計算

=>1株あたり … 3.2%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株2,750円で計算

=>100株以上 … 0.36%
=>500株以上 … 0.36%

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株2,750円で計算

=>100株保有時 … 3.6%

3. 所感


トライステージが株式分割の発表をしましたね。

1月19日には、1株あたり2,973円の高値をつけ、終値でも前日比約300円の上がりしています。

最近、増配のニュースも発表しており、株主に対して好印象な発表が続いています。(増配については以下を参考にしてください。)
=>http://kabu-siroto-nikki.blogspot.com/2016/12/blog-post_31.html

今回分割で優待に変更はないようですが、また近いうちに優待も好印象な発表があるのではないかと期待しています。

4. 気になったことまとめ


[] トライステージが株式分割を発表

[] 株式分割は2月28日で、1株につき4株の割合で分割

[] 優待は実質変更なし

[] 100株保有時の優待+配当の利回りは3.6%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


トライステージHP : http://www.tri-stage.jp/

Y. 株素人の他のページ


【株素人のオススメ株】[ 10万円以下 ] 中・長期優待(クオカード、ギフト券、お食事券、etc...)

2017年1月19日木曜日

【報告】TOKAIの優待クオカード500円分到着!!


こんにちは、だしのもとです。

TOKAIホールディングスから9月権利確定のクオカード500円分が到着しました。

0. 目次


1. 到着した優待
2. ちなみにTOKAIの優待情報等
3. 所感
4. 気になったことまとめ

1. 到着した優待


----------------------------------------------
□ 到着した優待の写真
----------------------------------------------
=>以下の写真のようにクオカード500円分が到着しました。


=>1月中旬頃に到着しました。
=>TOKAIホールディングスのロゴが記載されたオリジナルのものなります。

----------------------------------------------
□ 権利確定月
----------------------------------------------
=>9月確定の優待が到着しました。

----------------------------------------------
□ クオカードの使えるお店一覧
----------------------------------------------
=>http://www.quocard.com/member/


2. ちなみにTOKAIの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低77,700円必要
           (100株 2017年1月18日時点)

=>銘柄コード … 3167
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 3月末、9月
=>1株あたりの配当金 … 28.00円

優待内容は全飲料水宅配サービス関連商品「うるのん」、クオカード、フレンチレストラン「ヴォーシエル」お食事券、グループ会員サービス「TLCポイント」から選択+自社グループ結婚式場共通婚礼10%割引券、フレンチレストラン「ヴォーシエル」お食事券20%割引券です。

以下には、クオカードの金額を記載します。
他の優待については以下URLを参考にしてください。
=>http://tokaiholdings.co.jp/ir/stock/benefit.html#anchor03

保有株数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株式数優待金額(年間)
100株以上1,000円分
1,000株以上3,000円分
5,000株以上5,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株777円で計算

=>1株あたり … 3.6%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株777円で計算

=>100株以上 … 1.2%
=>1,000株以上 … 0.38%
=>5,000株以上 … 0.12%

=>株主優待の利回りが一番高いのは、上記に赤字で示したように100株保有時です。

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株777円で計算

=>100株保有時 … 4.8%

3. 所感


TOKAIホールディングスから9月確定の優待が到着しました。

100株保有のため、優待金額は500円です。

私個人的には、TOKAIはインフラ事業を行っているため、これからも需要があると踏んでおり、株価上昇する可能性に期待しています。その場合、利回りはどんどん悪くなってしまいますが。

ちなみに、これから利益がさらに上がった場合、優待が拡充されるよりは増配という形で還元されるような予感がしています。(最近も増配がありましたが。)

4. 気になったことまとめ


[] 優待は年二回

[] 優待はいろいろ選べる

[] 100株保有時の優待+配当の利回りは4.8%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


TOKAIホールディングスHP : http://tokaiholdings.co.jp/


2017年1月17日火曜日

【悪材料】モリトが優待廃止を発表!!


こんにちは、だしのもとです。

モリトが1月13日に株主優待廃止を発表しました。

0. 目次


1. 発表されたニュース
2. ちなみにモリトの優待情報等
3. 所感
4. 気になったことまとめ

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年1月13日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>モリト株式会社(銘柄コード:9837)

----------------------------------------------
□ 【悪材料】ニュース
----------------------------------------------
=>株主優待廃止を発表
=>以下に引用一部抜粋を記載します。

「3.株主優待の廃止
 ①株主優待廃止の理由
  当社は、流動性の向上を目的に株主優待制度を実施してまいりました。 第 7 次中期経営計画に掲げております「株主還元策の再考」の一環として、上記記載の配当方針の もと、株主還元策を慎重に協議を重ねてまいりました。株主の皆様には、配当という形でお応えい たしたく、これまでご愛顧いただいておりました株主優待制度を廃止することといたしました。 今後とも、配当性向・自己株式取得等を勘案した株主還元策の充実に努め、安定的かつ継続的に 配当を実施していくことができますよう企業価値向上に努めてまいります。

  ②株主優待廃止の時期
   平成 28 年 11 月 30 日現在の当社株主名簿に記載された株主様(当社株式 100 株以上保有)への贈 呈をもちまして、株主優待制度を廃止させていただきます。」(引用:下記「ニュースの引用先」)

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://www.morito.co.jp/ir/news/file/2017011303.pdf

----------------------------------------------
□ 【悪材料】ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>同時に増配を発表しているが、優待+配当の利回りが下がっているため

=>参考に増配ニュースのURLを以下に記載します。

http://www.morito.co.jp/ir/news/file/2017011302.pdf

----------------------------------------------
□ 株価の反応
----------------------------------------------
=>発表の影響後(2017年1月16日)は1株あたり872円の安値をつけました。
=>終値を比較すると、以下のように発表の影響前(2017年1月13日)と影響後(2017年1月16日)で1株あたり約30円の下がりをしています。

 ・影響前(2017年1月13日)
      →1株あたり約932円

 ・影響後(2017年1月16日)
      →1株あたり約903円

2. ちなみにモリトの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待は廃止

=>銘柄コード … 9837
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 11月末、5月
=>1株あたりの配当金 … 22.00円

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株903円で計算

=>1株あたり … 2.4%

----------------------------------------------
□ 今回の変更前の株主優待+優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株903円で計算

=>100株以上 … 4.0%


3. 所感


モリトから、優待廃止が発表されました。

最近、東証二部から東証一部に昇格し、応援を続けていましたが、残念です。

還元方法を変更ということで、増配していますが、利回りは100株保有時で比較すると、変更後は2.4%で、変更前(優待廃止前)の4.0%には遠く及びません。また、「平成29年11月期予想」では、記念配当が1株あたり6.00円されますが、やはり以前の利回りには及びません。

私は優待株のみを取り扱っているため、モリトは売却いたしました。

また、優待が復活すれば、保有するかもしれません。

4. 気になったことまとめ


[] モリトが株主優待廃止を発表

[] 還元方法の変更で増配を予定(年間1株あたり22.00円)

[] 100株保有時の配当+優待の利回りは4.0%→2.4%にダウン

[] 「平成29年11月期予想」の配当は記念配当を含め、1株あたり28.00円

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


モリトHP : http://www.morito.co.jp/

2017年1月15日日曜日

【報告】ファーストコーポレーションから1,000円分の優待到着!!


こんにちは、だしのもとです。

ファーストコーポーレーションから11月権利確定のクオカード1,000円分の優待が到着しました。

0. 目次


1. 到着した優待
2. ちなみにファーストコーポレーションの優待情報等
3. 所感
4. 気になったことまとめ

1. 到着した優待


----------------------------------------------
□ 到着した優待の写真
----------------------------------------------
=>以下の写真のようにクオカード1,000円分が到着しました。


=>1月中旬ごろ到着しました。
=>オリジナルクオカードで、「このクオ・カードの代金の一部は「緑の募金」へ寄付されます。」と記載されています。

----------------------------------------------
□ 権利確定月
----------------------------------------------
=>11月確定の優待が到着しました。

----------------------------------------------
□ クオカードの使えるお店一覧
----------------------------------------------
=>http://www.quocard.com/member/

2. ちなみにファーストコーポーレーションの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低90,500円必要
           (100株 2017年1月13日時点)

=>銘柄コード … 1430
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 11月
=>1株あたりの配当金 … 31.00円

優待内容はクオカードです。
保有株数に応じて以下のように金額が変わります。

保有株数優待金額(年間)
100株以上1,000円分
10,000株以上2,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株905円で計算

=>1株あたり … 3.4%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株905円で計算

=>100株以上 … 1.1%
=>10,000株以上 … 0.022%

=>株主優待の利回りが一番高いのは、上記に赤字で示したように100株保有時です。

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株905円で計算

=>100株保有時 … 4.5%

3. 所感


100株保有のため、優待金額は1,000円分です。

優待のクオカードは代金の一部が「緑の募金」に寄付されるため、優待をもらいつつ募金に貢献することができます。

また、次の配当金は、1株あたり31円+記念配当が6円プラスの37円になるので、楽しみに待ちたいと思います。

それから、優待と同封されていた「第6期 第2四半期  株主通信」には以下記載がありました。

「利益還元方法は、業績連動型としております。現在は、当期純利益の30%を原資としておりますが、今後、更に株主還元の充実を図るため、配当性向の引き上げに努めてまいります。」

現在でも配当性向が約30%と比較的高く、株主に多く還元しています。

今後も引き上げられるよう頑張るとのことなので、見守っていきたいと思います。

4. 気になったことまとめ


[] ファーストコーポレーションからクオカードの優待到着

[] クオカードはオリジナルで代金の一部が「緑の募金」に寄付される

[] 100株保有時の配当+優待の利回りは4.5%

[] 次の配当金は記念配当を含め、1株あたり37円

[配当性向は約30%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


ファーストコーポレーションHP : http://1st-corp.com/index.html

Y. 他のページ


【株素人のオススメ株】[ 10万円以下 ] 中・長期優待(クオカード、ギフト券、お食事券、etc...)
 =>こちら!

【備忘録】株素人の覚書き
 =>こちら!

2017年1月13日金曜日

【好材料】ジュンテンドーがクオカードの株主優待新設!!


こんにちは、だしのもとです。

ジュンテンドーが1月10日にクオカードの優待新設を発表しました。

0. 目次


1. 発表されたニュース
2. ちなみにジュンテンドーの優待情報等
3. 所感
4. 気になったことまとめ

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年1月10日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>株式会社ジュンテンドー(銘柄コード:9835)

----------------------------------------------
□ (良)ニュース
----------------------------------------------
=>優待制度の新設のお知らせ
=>以下に引用一部抜粋を記載します。


1.株主優待制度の新設の目的
株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資魅力を高め、より多 くの方々に当社株式を中長期的に保有していただくことを目的とするものです。

2.株主優待制度の内容
(1)対象となる株主様 毎年 2 月末日現在の株主名簿に記載または記録された当社株式 100 株(1 単元)以上を保有 されている株主様を対象といたします。

(2)株主優待の内容

保有株式数優待内容
100株(1単元)以上QUOカード(クオカード)1,000円分贈呈
」(引用 : 下記「ニュースの引用先」)

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1429406

----------------------------------------------
□ (良)ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>優待が新設されたことで、株主への還元が上がったため

----------------------------------------------
□ 株価の反応
----------------------------------------------
=>発表の影響後(2017年1月11日)は1株あたり483円の高値をつけました。(ストップ高)
=>終値を比較すると、以下のように発表の影響前(2017年1月10日)と影響後(2017年1月11日)で1株あたり約80円の上がりをしています。

 ・影響前(2017年1月10日)
      →1株あたり約403円

 ・影響後(2017年1月11日)
      →1株あたり約483円

2. ちなみにジュンテンドーの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低58,300円必要
           (100株 2017年1月12日時点)

=>銘柄コード … 9835
=>株式市場 … 東証二部
=>権利確定月 … 2月
=>1株あたりの配当金 … 10.00円

優待内容はクオカードです。

保有株式数優待金額
100株以上1,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株583円で計算

=>1株あたり … 1.7%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株583円で計算

=>100株以上 … 1.7%

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株583円で計算

=>100株保有時 … 3.4%

3. 所感


ジュンテンドーが優待新設(クオカード1,000円分)の発表をしましたね。

 1月11日には、1株あたり483円の高値(ストップ高)をつけ、1月12日には563円(こちらもストップ高)をつけました。

手を出そうかと思いましたが、2日連続のストップ高で合計1株あたり160円上がってしまい、また、100株保有時の配当+優待の利回りも4%を切って3.4%となってしまったので、様子見しようかと思います。

話は変わりますが、東証二部で優待を新設してくると一部昇格への可能性を考えてしまいますね。

そこら辺も期待しながら様子を見ていきたいと思います。

4. 気になったことまとめ


[] ジュンテンドーがクオカード1,000円分の優待新設

[] 優待新設発表後、2日連続でストップ高(1株あたり合計+160円)

[100株保有時の配当+優待利回りは3.4%

[] 東証二部から一部への昇格の可能性高まった?!

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


ジュンテンドーHP : http://www.juntendo.co.jp/shop/

2017年1月11日水曜日

【好材料】マルマエが優待新設を発表!!


こんにちは、だしのもとです。

マルマエが1月6日に優待新設を発表しました。

0. 目次


1. 発表されたニュース
2. ちなみにマルマエの優待情報等
3. 所感
4. 気になったことまとめ

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年1月6日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>株式会社マルマエ(銘柄コード:6264)

----------------------------------------------
□ (良)ニュース
----------------------------------------------
=>株主優待制度の導入に関するお知らせ
=>以下に引用を一部記載します。


1.株主優待制度の導入の目的
  株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、より多くの 方々に中長期的に当社株式を保有していただくことを目的としております。

2.株主優待制度の概要
 (1)対象となる株主様 毎年8月末日現在、当社株式を6ヶ月以上継続して、1単元(100 株)以上保有する株主 様を対象といたします。なお、6ヶ月以上継続保有の株主様とは、同一株主番号で2月末日 および8月末日現在の株主名簿に2回以上連続で記載または記録された株主様です。 当社は、本日開示した「株式分割及び定款の一部変更並びに配当予想の修正に関するお知 らせ」にて、平成 29 年2月 28 日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載または記録さ れた株主様が保有する株式を、1株につき2株の割合で分割することを発表いたしました。 株主優待の対象となるのは、分割後の基準で1単元(100 株)以上ご所有の株主様となりま す。

保有株式数内容
100株以上クオカード 1,000円分

(2)株主優待の内容

(3)贈呈時期 毎年定時株主総会終了後の 11 月下旬にお送りする「定時株主総会決議ご通知」とともに発 送を予定しております。

3.株主優待制度の開始時期
 平成 29 年8月末日現在の株主名簿に記載または記録された株主様を対象に開始いたします。 なお、対象となります株主様は、上記「2.(1)」の株主様とさせていただきます。」(引用:以下「ニュースの引用先」に記載)

=>株主優待取得には、2017年2月末までに株主なり、8月末まで保有する必要があります。

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1429164&code=6264&ln=ja&disp=simple

----------------------------------------------
□ (良)ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>優待が新設されたことで、株主への還元が上がったため

----------------------------------------------
□ 株価の反応
----------------------------------------------
=>発表の影響後は1株あたり1,048円の高値をつけました。
=>終値を比較すると、以下のように発表の影響前(2017年1月6日)と影響後(2017年1月10日)で1株あたり約60円の上がりをしています。

 ・影響前(2017年1月6日)
      →1株あたり約956円

 ・影響後(2017年1月10日)
      →1株あたり約1,013円

2. ちなみにマルマエの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低101,300円必要
           (100株 2017年1月10日時点)

=>銘柄コード … 6264
=>株式市場 … 東証マザーズ
=>権利確定月 … 8月
=>1株あたりの配当金 … 12.00円
      (分割後の配当金になります。分割については右記を参照:http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1429167&code=6264&ln=ja&disp=simple)

優待内容はクオカードです。

保有株式数優待金額
100株以上1,000円分

※分割後も優待内容は変わらず(詳細は上記参照をご確認ください)

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,013円で計算

=>100株以上 … 0.98%

=>1株1,013円で分割した場合(1株約507円) の計算

=>100株以上 … 1.97%

3. 所感


マルマエが優待の新設を発表しましたね。

 1月10日には、1,048円の高値をつけ、終値でも前日比約60円の上がりしています。

2月末には、株式分割されるため、1月10日時点の終値1,013円で計算すると、優待+配当の利回りが100株保有時で2%を超えてきます。

8月末権利確定なので、とりあえずそこまで保有してみたいと思います。

4. 気になったことまとめ


[] マルマエが優待新設

[] 優待内容は100株以上保有でクオカード1,000円分

[] 100株保有時の優待利回り0.98%

[] 2月末に株式分割予定(※優待内容は変わらず)

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


マルマエHP : http://www.marumae.com/index.html

2017年1月9日月曜日

【好材料】さくらインターネットが香港に子会社設立の発表!!


こんにちは、だしのもとです。

さくらインターネットが1月5日に、香港に子会社設立の発表しました。

0. 目次


1. 発表されたニュース
2. ちなみにさくらインターネットの優待情報等
3. 所感
4. 気になったことまとめ

 1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年1月5日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>さくらインターネット株式会社(銘柄コード:3778)

----------------------------------------------
□ (良)ニュース
----------------------------------------------
=>「さくらIoT Platform」のグローバル展開に向け、香港に子会社設立
=>以下にニュースの引用を記載します。

「インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、「さくらのIoT Platform」※1のグローバル展開のため、香港に子会社「櫻花移動電信有限公司」を設立しました。さらに、「さくらのIoT Platform」に海外でも接続可能な「さくらの通信モジュール」を2017年度中に提供します。「櫻花移動電信有限公司」は、世界中のIoTスタートアップやIoT事業を展開するメーカーに向けた「さくらのIoT Platform」の拡販のサポートを行い、さくらインターネットと協力して、海外接続に必要な規格やライセンスの取得を実施します。」(引用 : 下記「ニュースの引用先」)

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>https://www.sakura.ad.jp/press/2017/0105_iot_global/

----------------------------------------------
□ (良)ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>さくらIoT Platformの業務拡大のため、子会社が設立されたため
=>さくらIoT Platformは既存のIoTプラットフォームと異なり、「通信手段」や「通信回路」までを提供しており、これからも需要が見込まれるため業務拡大により利益が出ると考えたため

----------------------------------------------
□ 株価の反応
----------------------------------------------
=>発表の影響後は1株あたり1,087円の高値をつけました。
=>終値を比較すると、以下のように発表の影響前(2017年1月5日)と影響後(2017年1月6日)で1株あたり約30円の上がりをしています。

 ・影響前(2017年1月5日)
      →1株あたり約1,019円

 ・影響後(2017年1月6日)
      →1株あたり約1,049円

2. ちなみにさくらインターネットの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低104,900円必要
           (100株 2017年1月6日時点)

=>銘柄コード … 3778
=>株式市場 … 東証一部
=>権利確定月 … 3月末、9月
=>1株あたりの配当金 … 2.50円

優待内容はクオカードです。

保有株数優待金額(年間)
100株以上1,000円分

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,049円で計算

=>1株あたり … 0.23%

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,049円で計算

=>100株以上 … 0.95%

----------------------------------------------
□ 優待+配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,049円で計算

=>100株保有時 … 1.19%

3. 所感


「さくらIoT Platform」の海外進出のため、子会社が香港に設立されましたね。

 1月6日には、1,087円の高値をつけ、終値でも前日比約30円の上がりしています。

「さくらIoT Platform」は従来のIoTプラットフォームと異なり、「通信手段」や「安全な通信経路」などもまとめて提供しているため、IoTを使いたい企業が簡単にIoTを導入できます。

IoTを使いたいけど、IT技術が足りず実現できていない企業は日本だけでなく、海外にも多くあると思うので、今回設立した会社でも提供を始めれば需要はあるのでないかと予想します。

4. 気になったことまとめ


[さくらIoT Platformの業務拡大のための子会社が設立された

[さくらIoT Platformはこれからも需要が増加する可能性あり

[優待はクオカード

[100株保有時の優待+配当の利回りは1.19%

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


さくらインターネットHP : https://www.sakura.ad.jp/

2017年1月7日土曜日

【好材料】ラクト・ジャパンが業績の上方修正と増配を発表!!


こんにちは、だしのもとです。

ラクト・ジャパンが1月5日に業績の上方修正と増配の発表しました。

0. 目次


1. 発表されたニュース
2. ちなみにラクト・ジャパンの優待情報等
3. 所感

 1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年1月5日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>株式会社ラクト・ジャパン(銘柄コード:3139)

----------------------------------------------
□ (良)ニュース
----------------------------------------------
=>業績の上方修正と増配の発表
=>以下に業績の表の一部抜粋を記載します。(確認ポイントを赤字で記載しています。)

「1.業績予想の修正について

平成28年11月期通期連結業績予想数値の修正(平成27年12月1日~平成28年11月30日)

売上高




百万円
経常
利益



百万円
親会社
株主に
帰属する
当期純利益

百万円
1株あたりの
当期純利益



百万円
前回
発表
予想
85,1401,080700143.16
今回
修正
予想
88,679 1,431 946 193.47

平成28年11月期通期個別業績予想数値の修正(平成27年12月1日~平成28年11月30日)

売上高




百万円
経常
利益



百万円
当期純利益




百万円
1株あたりの
当期純利益



百万円
前回
発表
予想
72,811956624127.72
今回
修正
予想
 77,5081,297848173.43
」(引用:下記「ニュースの引用先」)

=>業績の上方修正の理由は販売数量の増加と仕入れコスト減少のためです。以下に引用記載します。

「修正の理由

平成28年11月期通期の業績につきましては、国際乳製品価格の低下や円高の進行により仕入価格が大幅に下落したことで当社主力商品である輸入乳原料及び輸入原料チーズに対する需要が高まり、販売数量が増加することとなりました。さらに当社の強みである世界中に有している優良なサプライソースのネットワークを駆使し、仕入コス管理の徹底を行った結果、売上高は前回予想を上回り、さらに経常利益、当期純利益はともに前回予想を大幅に上回る見通しとなりました。」(引用:下記「ニュースの引用先」)

=>以下に配当の表の一部抜粋を記載します。


年間配当金
第2四半期末期末合計
前回予想 -31.00円31.00円
今回予想 -32.00円32.00円
前期実績 -30.00円30.00円

----------------------------------------------
□ 配当の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,695円で計算


前回予想 … 1.82%


今回予想 … 1.88%

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://file.swcms.net/file/lactojapan/ir/news/auto_20161229465758/pdfFile.pdf

----------------------------------------------
□ (良)ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>販売数量の増加と仕入れコスト減少のため、増益であるため。また、増配という形で株主に還元されているため。

----------------------------------------------
□ 株価の反応
----------------------------------------------
=>発表の影響後は1株あたり1,800円の高値をつけました。
=>終値を比較すると、以下のように発表の影響前(2017年1月5日)と影響後(2017年1月6日)で1株あたり約110円の上がりをしています。

 ・影響前(2017年1月5日)
      →1株あたり約1,586円

 ・影響後(2017年1月6日)
      →1株あたり約1,695円

2. ちなみにラクト・ジャパンの優待情報等


----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低169,500円必要
           (100株 2017年1月6日時点)

=>銘柄コード … 3139
=>株式市場 … 東証二部
=>権利確定月 … 5月
=>1株あたりの配当金 … 32.00円

優待内容はクオカードです。

保有株数優待金額
100株以上1,000円分

----------------------------------------------
□ 株主優待の利回り
----------------------------------------------
=>1株1,695円で計算

=>100株以上 … 0.58%

3. 所感


ラクト・ジャパンが業績の上方修正と増配を発表しましたね。

上方修正の一因として、仕入れコストの削減があり、企業努力されていることがわかります。
また今回の増配で、配当利回りは1.88%となり2%に大きく近づきました。

2つの好材料を受けて、株価は1株あたり110円の大幅プラスしました。

優待内容は保有数による増加や長期保有制度はないため、もし導入となったら、また大幅増が期待できますね。 また、現在東証二部であり、東証一部になる可能性充分なので、ここも期待どころです。

今後も上がる要素を持っている会社なので、チェックしていきたいと思います。

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


ラクト・ジャパンHP : http://www.lactojapan.com/ja/Top.html

2017年1月4日水曜日

ルネサスエレクトロニクスが完全自動運転車を試作!? [ 良ニュース ]


こんにちは、だしのもとです。

日本経済新聞から1月3日にルネサスエレクトロニクスが完全自動運転車を試作したことを発表しました。

0. 目次


1. 発表されたニュース
2. ルネサスエレクトロニクスの会社情報
3. 所感

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2017年1月3日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>ルネサスエレクトロニクス株式会社(銘柄コード:6723)

----------------------------------------------
□ (良)ニュース
----------------------------------------------
=>「ルネサス、完全自動運転車を試作 自社製半導体で」
=>以下にニュースの一部を記載します。

「ルネサスエレクトロニクスは運転手のいない完全自動運転のクルマを試作した。「走る」「曲がる」「止まる」といった車体制御に必要となる周辺状況の把握のための主要な半導体を自社製品でまかなった。」(引用:下記記載)

=>「走る」「曲がる」「止まる」の車の動き全てが自動でできるようです。

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11268300S7A100C1TJC000/
=>企業サイトからのニュースでなく、日本経済新聞の記事なので詳細をみるには登録が必要のようです。

----------------------------------------------
□ (良)ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>消費者、利用者も自動運転車を期待しているため、期待感で株価上昇が見込めるため
=>自動運転車の実現で事故件数減少を期待しているため

----------------------------------------------
□ 株価の反応
----------------------------------------------
=>以下のように発表の影響前(2017年1月3日)と影響後(2017年1月4日)で1株あたり約120円の爆上がりをしています。

 ・影響前(2015年1月3日)
      →1株あたり約928円

 ・影響後(2017年1月4日)
      →1株あたり約1049円

2. ルネサスエレクトロニクスの会社情報


----------------------------------------------
□ 業務内容
----------------------------------------------
=>ルネサスエレクトロニクスHPには以下のように記載あります。

「各種半導体に関する研究、開発、設計、製造、販売およびサービス」

「ネサスエレクトロニクスでは、自動車分野、産業・家電分野、OA・ICT分野を注力分野とし、デバイス、キット、プラットフォームという3つの半導体ソリューションを取り揃え,付加価値を高めた最適なサービスを提供していきます。」

(引用 : 下記「X. 参考」)

----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待はなし
=>配当金 はなし


3. 所感


日本経済新聞から「ルネサスエレクトロニクスが完全自動運転車の試作を開始したこと」を発表をされました。

頼もしいニュースが発表されましたね。
今までに運転のアシストなどの導入ありましたが、今回のニュースは自動運転車の実現に大きな一歩を踏み出したと感じました。

 近年、高齢者の運転ミスによる事故のニュースをよく耳にするようになりました。原因は色々あると思いますが、判断がおそくなったことや、判断力の低下は大きな要因ではないかと思います。

これから、試作や研究が進み、完全自動運転車が普及すれば、そういった事故も減っていくのではないかと思います。
ただ、完全自動運転車を使って事故を減らすにあたって、私個人では以下の2点に特化した車を作ることが重要だと考えます。

(1)安いこと
 =>みんなが買うことができ、維持できることが事故を減らすことにつながると考えるため

(2)IoT自動車ではないこと
 =>IoT自動車だと、ネットワークに接続できるため、ハッキングやウィルス侵入の恐れがあるため

新しい技術を安価にすることは難しいことだと思いますが、徐々にみんなが乗れる価格になってほしいと思います。
また、完全自動車はネットにつなげないようにしてほしいと思います。というもの、プログラムで車の制御をしているため、ウィルスが侵入した場合、制御不能になる恐れがあるためです。

ただし、カーナビなどはネットにつなぐ必要があるので、車のシステムとカーナビなどのシステムを完全に分けたものにすれば問題はないと思います。

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


ルネサスエレクトロニクスHP : https://www.renesas.com/ja-jp/

2017年1月2日月曜日

アクトコールが業績修正を発表!! [ 悪ニュース ]


こんにちは、だしのもとです。

アクトコールが12月30日に業績修正を発表しました。

0. 目次


1. 発表されたニュース
2. ちなみにアクトコールの優待情報等
3. 所感

1. 発表されたニュース


----------------------------------------------
□ 発表日時
----------------------------------------------
=>2016年12月30日

----------------------------------------------
□ 発表企業
----------------------------------------------
=>株式会社アクトコール(銘柄コード:6064)

----------------------------------------------
□ (悪)ニュース
----------------------------------------------
=>業績の修正を発表しました。
=>以下に詳細の引用一部抜粋し、表にまとめたものを記載します。


売上高 営業
利益
経常
利益
親会社
株主に
帰属する
当期純利益
前回
発表
予想
3,857 425406266
今回
修正
予想
4,061 240 240 143

(引用 : http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1428589)

=>前回より売上高は上がっていますが、営業利益、経常利益、純利益が下がっています。

=>前回より修正した理由は以下に示したように引用に記載ありました。

「2.業績予想修正の理由

平成28年11月期における連結売上高につきましては、3,857百万円を予定しておりましたが203百万円増加の4,061百万円となる見込みです。これは、主に、当社グループの既存事業である、住生活関連総合アウトソーシング事業における緊急かけつけ等会員制サービスの会員数、不動産総合ソリューション事業におけるサービスオフィス事業の契約件数および決済ソリューション事業における家賃収納代行サービスの契約件数が堅調に推移したこと、また、M&Aによって飲食事業をグループ化したことによります。

しかしながら利益面につきましては、前回予想を下回り、営業利益は185百万円減少の240百万円、経常利益は166百万円減少の240百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は123百万円減少の143百万円となる見通しであります。
営業利益及び経常利益については、既存事業はほぼ計画通り推移したものの、不動産総合ソリューション事業におけるRE/MAXJAPAN(株式会社kidding)の立ち上げ、その他事業におけるAI研究開発等の事業化(株式会社ジーエルシー)および飲食事業規模拡大のための新店舗オープン(株式会社ヒトビト)等、中長期の企業価値向上を目指した新規・成長領域への事業進出のための先行投資により、人件費をはじめとした販売費及び一般管理費が膨らんだことによるものです。
親会社株主に帰属する当期純利益については、上記要因に加えて、下記のとおり特別損失84百万円を計上するため前回予想を下回る見込みとなりました。」(引用 : 同上)

=>既存の事業の契約数が伸びたことで売上高は上がりましたが、新規事業の経費が予想を超えてかかったため、営業利益、経常利益は下がりました。
=>また、特別損失もあり、親会社株主に帰属する当期純利益も下がりました。
=>特別損失の詳細は、以下に示したように引用に記載ありました。

「3.特別損失の計上

AI研究開発等を行う株式会社ジーエルシーにおいて、韓国製スマートメディアディスプレイの販売を行うべく販売権を取得しておりましたが、韓国の情勢不安や工場の生産能力不足等があり販売計画を大幅に下回った結果、将来収益が見込めないと判断したため、その販売権につき平成28年11月期にて減損処理を行いました。
また、当社において平成28年4月に発生しました熊本震災に関連して債権放棄等を行ったことから、特別損失84百万円を計上する見込みです。」(引用 : 同上)

----------------------------------------------
□ ニュースの引用先
----------------------------------------------
=>http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1428589

----------------------------------------------
□ (悪)ニュースと判断した理由
----------------------------------------------
=>前回発表より、売上高は上がっているが、営業利益、経常利益、純利益は下がっているため
=>株式会社ジーエルシーの販売権で特別損失を出しているため

2. ちなみにアクトコールの優待情報等


アクトコールは先日、株式分割しており、以下の優待は分割前となります。分割後はまだ、公開されていません。(参考 : http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1422250)

----------------------------------------------
□ 株主優待等の諸情報
----------------------------------------------
=>株主優待をもらうには、最低76,100円必要
        (100株 2016年12月30日時点)

=>銘柄コード … 6064
=>権利確定月 … 11月
=>1株あたりの配当金 … 5.00円

優待内容は「パンとエスプレッソと」優待券または、クオカードです。

保有株数優待金額
100株以上「パンとエスプレッソと」6,000円分
または、クオカード3,000円分


3. 所感


アクトコールが業績修正の発表をしました。

前回発表より、売上高は上がっていますが、営業利益、経常利益、純利益は下がっています。

AI研究関連の新規事業進出に苦戦しているようで、特別損失も出しています。

現在、IT業界はクラウド事業を中心としており、次はAI事業がITの中心となっていくと言われているため、AI研究を始めることは先見の目があると思いました。

しかし、そのために韓国の株式会社ジーエルシーの販売権を取得しましたが、特別損失になってしまったため、この点では、先見の目がないと思いました。

これからどう業績を伸ばしていくかを見て、本当に先見の目がある会社なのか見極めていきたいと思います。

では、また明後日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

(明日は過去記事を修正します。)

X. 参考


アクトコールHP : https://www.actcall.jp/