hatena


このエントリーをはてなブックマークに追加


【株素人のススメ】株取引のポイント覚書き(その1)


ポイント一覧


1. 株式分割を頻繁に行う企業は投資家を大切にしている
2. 複数銘柄への分散投資で出来るだけリスクを減らす
3. 「ナンピン買い」は諸刃のつるぎ
4. 株式分割後の優待や配当の対応をチェックする
5. 株価が上がったら利確が大事
6. 株価を見て買うのは投機、企業を見て買うのは投資
7. 心の余裕を持つ
1. 株式分割を頻繁に行う企業は投資家を大切にしている
【解説】
+------------------------------------------------------
  株式分割で投資家には、以下のようなメリットがあります。

  ・保有株数が2倍になる
  ・株価が下がり、今までより少額で購入できる
  ・配当金総額が増える可能性あり

  そのため、頻繁に行う企業は投資家を大切にしているといえます。
+------------------------------------------------------
2. 複数銘柄への分散投資で出来るだけリスクを減らす
【解説】
+------------------------------------------------------
 1つの銘柄だけを大量に保有するのではなく、
 複数の銘柄に分散投資することで、リスクが下がります。

 なぜリスクが下がるのか。

 1つの銘柄だけを大量保有している場合、その銘柄の株価が
 下がれば、保有数分だけ資産が下がってしまいします。

 一方、分散投資では、1つの銘柄の株価が下がったとしても、
 他の銘柄の株価が上がり、ロスをカバーできる可能性があります。
+------------------------------------------------------
3. 「ナンピン買い」は諸刃のつるぎ
【解説】
+------------------------------------------------------
 保有している株の株価が下がったときに
 ナンピンをすることで株の買値を下げることができます。

 しかし、その企業の将来性や値動きを見誤ってナンピン後に
 株価がさらに下がった場合、含み損が広がる可能性があるため、
 慎重に使用する必要があります。
+------------------------------------------------------
4. 株式分割後の優待や配当の対応をチェックする
【解説】
+------------------------------------------------------
  100株が株式分割で200株にした場合、
  株主優待が100株でもらえるのか、200株でもらえるのか確認が必要です。
  (例えば、分割前優待をもらう必要株数が100株で、
   分割後、200株になった場合は、100株売ってしまうと、優待がもらえなくなるため)

  また、配当金も株式分割と合わせて変更が発表されることがあるので要確認です。
+------------------------------------------------------
5. 株価が上がったら利確が大事
【解説】
+------------------------------------------------------
  株を売るまでは売却益は確定していません。
  せっかく、買ってから上がっても売る前に下がってしまえば利益はなくなってしまいます。

  自分で売りどきを決めておき、利益確定(利確)していきましょう。
+------------------------------------------------------
6. 株価を見て買うのは投機、企業を見て買うのは投資
【解説】
+------------------------------------------------------
  「投機」と「投資」の線引は色々とありますが、
  個人的には、短期的に株価だけを見て売り買いをすることを「投機」、
  企業の将来性や事業内容を見て売り買いすることを「投資」としています。

  株で利益を追求することは大切ですが、今後の社会を予想し、
  ニーズの高まると予想される企業の事業展開を見守るのも
  株式投資の楽しみの一つだと思います。
+------------------------------------------------------
7. 心の余裕を持つ
【解説】
+------------------------------------------------------
  投資では、慎重な判断が求められます。

  心がピリピリしていると正確な判断ができず
  株の売買のタイミングを失敗する可能性が高くなります。
  私も株購入時に心が落ち着かない時は、一度深呼吸してから取引しています。
+------------------------------------------------------

ご覧いただき、ありがとうございました。


その他のページ


もしよろしければ、こちらもご一読お願いたします。

【株素人のススメ】株取引のポイント覚書き(その2)