hatena


このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年12月8日木曜日

ビーアールの優待クオカード500円分到着!


こんにちは、だしのもとです。

ビーアールホールディングスの9月末確定の優待クオカード500円分が到着しました。

0. 目次


1. 到着した優待
2. ビーアールホールディングスの優待情報等
3. ビーアールホールディングスの業績について
4. 所感

1. 到着した優待


以下の写真のようにクオカード500円分が到着しました。


クオカードにも記載されているように、2016年3月29日に一部上場を果たしました。

2016年8月以降、優待内容は以下のように変更され、私は1,000株未満なので、優待のクオカードは500円分ずつになりました。

1,000株以上、1万株以上と多く保有している方の優待は改良となりました。
 
・変更前
 ・優待確定月 … 9月

保有株数株主優待金額
100株以上
1,000株未満
1,000円分
1,000株以上
1万株未満
3,000円分
1万株以上5,000円分

・変更後
 ・優待確定月 … 9月末、3月

保有株数株主優待金額
100株以上
1,000株未満
500円分
(年2回)
1,000株以上
1万株未満
2,000円分
(年2回)
1万株以上3,000円分
(年2回)

2. ビーアールホールディングスの優待情報等


上記と重複する部分がありますが、記載します。

ビーアールホールディングスの株主優待をもらうには最低24,100円必要です。
(100株 2016年12月8日時点)

権利確定月 …  9月末、3月
1株あたりの配当 … 2.50円

優待内容のクオカードの金額は保有株数によって、以下のように変わります。

保有株数株主優待金額
100株以上
1,000株未満
500円分
(年2回)
1,000株以上
1万株未満
2,000円分
(年2回)
1万株以上3,000円分
(年2回)

3. ビーアールホールディングスの業績について


第15期の中間報告では、上期の売上高は、102億9200万円で前年同期比26.3%増加となっています。

各事業別にみると、以下のようになっています。

①建設事業 … 売上高 : 93億7400万円(前年同期比 40.3%増)

②情報システム事業 … 売上高 : 1億5300万円(前年同期比 2.3%減)

③製品販売事業 … 売上高 : 7億8000万円(前年同期比 41.5%減)

④不動産賃貸事業 … 売上高 : 9100万円(前年同期比 2.1%増)

②の原因は、都市部と地方の格差や慢性的なシステムエンジニア不足などいろいろな要因があるようです。
③の原因は、建築部材の出荷数量が減少したためです。

4. 所感


ビーアールホールディングスから株主優待のクオカード500円分が到着しました。
昨年までは、優待は年1回でしたが、今年から年2回になるので、到着を待つワクワクが2倍になり、楽しみが増えました。

業績に関しては、建設事業が好調のため、上期では前年を3割近く上回る売上となっています。

②の原因の「システムエンジニア不足」については、今多くの企業が抱える問題だと思います。
 自社でエンジニアを育成する体制の確立や外部の教育を受講により、エンジニア部隊を万全の体制を整えることができれば、格差など別の原因を解決する糸口をつかめる可能性も出てくるのではないかと思いました。
そのため、エンジニアの確保(育成)をまず第一にすべきではないかと感じました。

では、また明日。

ご覧いただき、ありがとうございました。

X. 参考


ビーアールホールディングスHP : http://www.brhd.co.jp/